スケジュール
※タイトルや日程は多少変更することもございます。予めご了承下さい。
2009年1月
     
■01.08(木)~01.18(日)   新春 杉本 健吉とほとけのかたち展
釈迦如来の話を聞く動物や鬼   少し難しくなりがちな仏教説話などの一場面を、 明るくユーモラスに描いています。
■01.24(土)~02.16(月) 『山と人を描く』
展示会風景   畦地梅太郎 森田曠平 奥山儀八郎 他
2009年2月
     
■02.20(金)~03.01(日) 熊谷 榧 個展
『夕涼みする人たち』(ムンバイ)   今年はインド・中国・台湾と異国の油絵ばかりになってしまいました。 陶絵では日本の山々を描きました。
<熊谷 榧>
2009年3月
     
■03.12(木)~03.29(日) はるの器はれのうつわ展
展示風景   春の芽吹きが感じられる季節、 三月の画廊は、暮らしの中に 明るく華やぎを添える作品を集めました。
2009年4月
     
■04.02(木)~04.06(月)   はるの器はれのうつわ展 第2弾
―白土と灰釉の器展―
展示風景   - 出品作家 -
深谷泰、武田千秋、後藤智絵・・他
■04.09(木)~04.26(日) 第12回花展 ―山形ゆかりの作家による―
展示風景   山形ゆかりのプロの洋画家が所属団体を越えて一同に新作を発表する企画展です。
2009年5月
     
■05.13(水)~05.24(日)   佐藤 勤 個展 (山形美術館同時開催)
『浮行船』 ブロンズ   『浮行船』
彼の絵から抜け出してきたかのようなブロンズ作品
■05.28(木)~06.07(日) 迫 二郎 ガラス展
トンボ玉などのアクセサリー   花器・香水瓶・茶盌・鉢・皿・花入れ・デキャンタ・酒器・ ワイングラス・とんぼ玉・アクセサリー他
2009年6月
     
■06.11(木)~06.21(日)   日本画3人展
―島津 伸人・公平 忠明・堀本 千明―
展示会風景   山形の地で制作活動をしている仲間として切磋琢磨してゆきたいと思っています。
■06.25(木)~07.05(日) 生田 宏司 銅版画展
『白福老滝図2009』・『風に吹かれてⅡ』   メゾチント(銅版画)による生田先生の作品は、繊細にして奥の深い魅惑的な白と黒、そして陰影の深い色彩の世界です。
2009年7月
     
■07.09(木)~07.19(日) ―染付の魅力― 東海林 晴美展
『テリハノイ薔薇文抱瓶』   昨年の初夏に一目惚れしたテリハノイ薔薇。ささやかな幸せのおすそ分け、出来たらうれしく思います。
<東海林 晴美>
■07.23(木)~08.02(日)   松田 栄子 書作展
『朝の雪景』   足すことも削ることもしない書作は、一瞬の作業。書きはじめると紙面が動き出す瞬間に、私の想いを託したい。
<松田 栄子>
2009年8月
     
■08.20(木)~08.30(日) 夏のオークション
展示会風景   小松均など山形の郷土作家をはじめ、池田満寿夫のエッチングの他、工芸品、古美術品、茶道具等、新しもの旧いもの等様々準備しました。
2009年9月
     
■09.03(木)~09.13(日)   新築窯記念 渡部 秋彦 作陶展
『窯変米色瓷鉢』   数度に渡って新窯での窯焚きに挑戦し、1,400 度の炎の中から独自の窯変米色瓷をつくりだすことができ ました。
■09.17(木)~09.27(日) 大内 晴夫 作品展
『パティオ(中庭)』   ヨーロッパの大きな美術の水脈いわゆる「温かい抽象」を投影し、日本的詩情の感性との調和を観せてくれます。
2009年10月
     
■10.01(木)~10.11(日)   恵埜画廊 開設19周年記念 
高内 秀剛 新作作陶展
『鼠志野茶碗』   土と炎と格闘して焼かれた造形力豊かな作品は、織部の豪快、黄瀬戸の侘びの深さ、志野の艶やかさ等を追及し、生命感溢れる魅力的なものです。
<恵埜画廊 岩田和恵>
■10.14(水)~10.19(月)   板垣 文雄 個展―径に依るもの―
『古寺への径にて』 油彩 F6   常設ギャラリー:http://www.millionartist.com/
現住所:〒136-0073  東京都江東区北砂4-16-21
TEL:03-3644-7246
■10.22(木)~11.01(日) ―焼〆・粉引・白磁―
森岡 成好・由利子 やきもの展
『焼〆蓋付壷』   和歌山の高野山山麓で薪で幾日も焼かれ、生命力に満ちた作品の数々、ぜひご覧下さい。
2009年11月
     
■11.05(木)~11.15(日)   横尾 正夫 個展
『アルモニオーソ』 油彩50号   彼の作品は、卓抜したデッサン力・人物描写・加えて微妙な光と深い色彩への感性を持ち、劇的で豊かな絵画空間を創っている。
<橋本晶夫>
■11.19(木)~11.29(日) 野桜会
関根祥緒 『頭上庭園』 F6   野桜会とは、山形で育まれた感性を基に、芸工大らしさを発揮できるような卒業生の制作・発表の場として、また、日本に於ける一つの芸術の発信地となるべく発足しました。
2009年12月
     
■12.02(水)~12.07(月)   -日展特選受賞記念- 武田 敏雄 作品展
『蔵王』 10号   県内を取材した風景や季節折々の風物、静物などを描きました。ご高覧ご高評賜りたくご案内申し上げます。
<武田 敏雄>
■12.11(金)~12.20(日) 歳末オークション【入札会】
歳末オークション【入札会】   日本画・洋画・掛軸・版画・陶芸・古美術・骨董・茶道具・・・他作品ご出品の相談にも応じます。 歳末に様々の美術工芸品が揃いました!
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日