展示会情報
≪PREV PAGE NEXT PAGE≫
展示会情報
古今;GENDAI@JO-SETSU展-夏期 恵埜画廊常設展 ~現代アート編~-
■7月21日(金)~7月31日(月) □最終日はPM5:30まで
「古今;GENDAI@JO-SETSU展-夏期 恵埜画廊常設展 ~現代アート編~-」

 

【  定 休  】 7月25日(火)

 

“新しい思考を創り出す”手段として、現代アートは、時代を映し込む存在と言えるのではないでしょうか。価値観が次々を変化していく大きなうねりの中、美術作品は益々多様な姿を見せつつあります。今回は1960年代から現代の作品をご紹介します。その時代々に選ばれてきた作家たちそれぞれの、今を生きる作品をどうぞご覧下さい。(H)

 

作品:猪熊弦一郎(版画)・池田満寿夫(版画)・オノサトトシノブ(版画)・内田鋼一(陶芸)・シムラユウスケ(ミクストメディア)・瀧下和之(フィギュア)・ふくちあやこ(陶)・ミヤケマイ(版画)・横尾忠則(版画) etc…50音順

夏の入札会 ご出品承ります

 

 

 

夏のオークション入札会ご出品を、開催期間中同時受付中です。
絵画、工芸、茶道具、古美術、骨董…等々まずはご相談ください。
良い出合いをお待ちしております。

 

【募集内容】
洋画・日本画・掛軸・版画・彫刻・陶芸・漆等工芸・古美術・茶道具・骨董・小箪笥・アクセサリーetc

 

【募集〆切】

2017年7月31日(月)

 

まずはお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

 

-自画・自刻・自刷のメゾチント- 生田宏司 新作銅版画展
■7月6日(木)~7月16日(日)
「-自画・自刻・自刷のメゾチント- 生田宏司 新作銅版画展」

 

【  定 休  】 7月11日(火)

【作家在廊】 8日(土)PM 1時~ 9日(日)PM 4 時まで

 

 

新しい画題に取り組むとそれを表現するのに迷いながらの制作も多く
あります。その苦労が見えない心地良い作品が少しでも実現できたら
嬉しいことです。山形では2年ぶりの新作展となります。作品との出合いを楽しみにご高覧頂ければ幸いです。

生田宏司

【略歴】
   
 1953年   山形県鶴岡市生まれ(千葉県在住)。
 1976年   多摩美術大学日本画専攻卒。メゾチントは独学。
 2005年   個展「生田宏司のマニエールノアール」モレヴェリエ東洋庭園(フランス)。
 2011年   アートコレクション展「生田宏司の銅版画」千葉県立美術館。
 2013年   個展「生田宏司銅版画展」(図録刊行)喜多方市美術館(福島県)。
 2016年   個展「生田宏司銅版画展」致道博物館(山形県)2004年も開催。1992年以後ギャラリー伸にて毎年個展。
 2017年   6月パリで開催された「版画の日」にて個展参加。フランスおよび日本全国各地にて多数個展開催。
【パブリック・コレクション】
   
スミソニアン博物館サックラーギャラリー/USA。ロサンゼルス州立美術館/USA。ドービニー美術館/フランス。クラコフ国立美術館/ポーランド。台湾国立博物館。千葉県立美術館。佐倉市立美術館。ほか多数
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日