展示会情報
展示会情報
-木彫- 山高龍雲仏像彫刻展
■5月21日(木)~ 5月31日(日)
【定   休】 5月26日(火)
- 作家在廊 -
21日(木)、 22日(金)
24日(日)、 25日(月)
29日(金)、 30日(土)、 31日(日)
彫ることは祈ること
一体の仏像がこの世に生まれるためには
たくさんの要素が必要となります
良い木を求めることもそのひとつ
美しい木目に刻まれた
大自然の息吹と歴史を木の香の中に聴きながら
仏様の慈しみの心を形に表さんとすること
そして そのかたちを通して
明らかなメッセージを伝えること
それが仏師の毎日の仕事と言えます
新緑の一日
みほとけに語りかける静かな時間を持たれませんか

【山高龍雲】
昭和23年香川県生まれ。
20歳の時、父、仏師 山高松雲に師事、 仏像彫刻の道に入る。
大本山須磨寺大仏師。
兵庫県神戸市に工房を構え、全国の寺 社にお仏像をお納めするとともに現在 東京、大阪、神戸、福岡など全国約二 十ヶ所の講座にて仏像彫刻を指導。
-登窯 東風坊託孤窯- 永江俊昭作陶展
■5月8日(金)~ 5月17日(日)
【定   休】 5月12日(火)
- 記念茶会 -
5月9日(土) 表千家 服部宗玲 先生
5月14日(木) 裏千家 工藤宗豊 先生
ひたすら薪を焚きつづけて4日間、そして再び窯詰めをして炎を絶やさずの薪窯の数日。この度は原点にかえって、唐津・三島を中心に、呉須赤絵・染付等を作陶しました。波照間島の土等も使っての試みなど、古陶に通じる陶の味わいを楽しんで頂ければ幸いです。
永江俊昭
 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日