展示会情報
展示会情報

西洋骨董&アンティークジュエリー展
-European DecorativeArt&Antique jewery-
■7月24日(木)~8月7日(木)
「西洋骨董&アンティークジュエリー展-European DecorativeArt&Antique jewery-」

【定   休】 7月29日(火) ※8月7日(火)は営業します。

【出品内容】
バカラ(19世紀末~20世紀初期):デキャンタ・グラス
ガレ:ピッチャー・花器
マイセン:陶器人形・コーヒーカップ&ソーサー
アンティークビーズ・ネックレス・ペンダント・ブローチ・リング他

自然の中に美を見出し世紀末アールヌーヴォー期に革新をもたらしたエミール・ガレや、 クリスタルガラスの最高峰バカラ,世界中の王侯貴族に愛されたドイツの名窯 マイセンなど、ヨーロッパの優れた技は、時を経た今も私たちの眼を愉しませてくれます。 また古代ローマンビーズやオパール,翡翠など希少石を使ったアンティークの アクセサリーは、夏の光を透かしてあざやかに輝き日常を彩ります。涼やかさを 室礼に夏のひとときをどうぞご高覧下さいますようご案内申し上げます。

 
 

恵埜画廊常設展 ―思考の逍遥―
■7月6日(日)~

【定   休】 7月8日(火)・15日(火)・22日(火)

【出品内容】
猪熊弦一郎(版画・直筆ドローイング)、池田満寿夫(版画)、渡邊榮一(銅版画)、大西靖子(木版画)、シャガール(版画)、橋本晶夫(油彩)、高間惣七(墨彩)、佐藤正巳(漆絵)、番場三雄・谷善徳・清水由朗(日本画)、高内秀剛・福西雅之(陶芸)、迫二郎(ガラス)・・・etc...

誰もがふと心を解き放ち、ほんのひとときでも自分と向き合う時間は、己を育む大切な瞬間かもしれません。
今回は、作家が気持ちの赴くまま描いたドローイングをはじめ、いくつもの工程を経てつくりこんだ本画、版画などの作品、ダイナミックな造詣と繊細な色が美しい陶器やガラスが並びます。作家が旅先で見た風景や、陽の光の下で美しく咲く花々、輝く山々・・・
いつか見た記憶の風景に心を遊ばせ、しばしの旅をお楽しみ下さい。

 
 
 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日