展示会情報
展示会情報
焼〆と白磁 森岡成好・由利子 陶展
■5月24日(木)~6月3日(日)
「焼〆と白磁 森岡成好・由利子 陶展」
【定  休】 5月29日(火)
【作家在廊】 5月24日(木)

還りたるいのちを宿した春の土は、今大地の草木に次々と開花と緑を促し、新しい種子から作物を育て、やがて実りの時を迎えようと準備し始める。
土を薪の炎で焼成する森岡成好氏と由利子さんの作品は、自然の健やかで瑞々しい生命力に満ちた営みをかたちに表したような、焼〆と白磁の器たちとなる。
太古から祭り、盛り、飾り、そして食す喜びを人に与えてきた器。そんな幸福な味わいの出会いをぜひお楽しみ下さい。

 
 
鞄工房510 後藤敏雄 Bag展 III
■5月10日(木)~5月20日(日)
「鞄工房510 後藤敏雄 Bag展 III」
【定  休】 5月15日(火)
作家期間中 在廊

酒袋(※)、帯、etc…
様々な素材が手仕事の技と自由な感性でデザインされたBagの世界をお楽しみ下さい。

※酒袋とは…
日本酒の製造工程で、もろみをいれて絞った袋。
強度をあげる為、幾度も柿渋につけた。
そのためにできる自然な色むらが特徴で、現在は希少な生地になりつつある。

「約780mmx25mmの筒状の袋を開いてボディに使用しているので、自然の色むらや繕いあとを活かしたデザインになっています。鞄工房510では山形県高畠町の後藤酒造"辯天"の酒袋を使用しています」
…鞄工房510HPより
- 略 歴 -
   
 1948年   山形県生まれ。
 1972年   ICS卒業後 ㈱最北精密入社。
家具デザイン・設計に携わる。
その後、鞄作りの道に入る。
 1982年   独立。
 1993年   栃木県那須に工房を移転。
 
  現 在   ギャラリーなどで酒袋等を使ったBAGの個展で作品を発表している。

 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日