展示会情報
展示会情報
三代 鈴木表朔(雅也)漆芸展
■10月27日(木)~11月6日(日)
「三代 鈴木表朔(雅也)漆芸展」
【定   休】 11月1日(火)
【作家在廊】 10月29日(土)・30日(日)

自然の山野から採れるうるしは人の心と技の新しい出会いによって器という美しいかたちを得ることが出来ます。器は使う人のもてなしの心を伝えるメディアでもあります。
千年の歴史に育まれ洗練された京都のぬりものの良さの中から、今様の漆芸の用と美を伝えたいと希っております。
この度恵埜画廊さんにおきまして山形での約十年ぶりの個展を開催させて頂くことになりました。何卒ご清覧賜りますようご案内申しあげます。
三代 鈴木表朔(雅也)
-御呈茶会ご案内-
10月27日(木) 裏千家 工藤宗豊 先生
10月28日(金) 表千家 長沼宗清 先生
10月29日(土) 表千家 神保宗蕗 先生
10月30日(日) 裏千家 東根宗文 先生
-略歴-
   
1932年   京都に生まれる
1954年   東京芸術大学卒 在学中/日展初入選
1972年   日本現代工芸賞受賞
1973年   日展特選受賞
1977年   箱根彫刻の森美術館賞受賞
個展(朝日画廊/京都)
1983年   及び86年、91年、97年、日展審査員
1990年   及び91年、朝日クラフト展審査員
1993年   内閣総理大臣賞受賞(日工会展)
繚乱の漆芸・鈴木雅也の世界展
(圓山記念・日本工藝美術館)
1995年   個展 繚乱の漆芸展(高島屋)
NHK総合テレビ・土曜
美の朝に出演/漆 光に舞う
1996年   京都府文化賞功労賞受賞
1998年   京都市芸術功労賞受賞
2002~
 2008年
  京都府工芸美術作家協会理事長をつとめる
    現在・日展評議員・日工会常務理事
-作品所蔵美術館-
   
東京国立近代美術館 京都国立近代美術館 京都市美術館 京都府京都文化博物館
圓山記念・日本工藝美術館(姫路)
ヴィクトリア&アルバート美術館(ロンドン)
シャトル美術館 フィラデルフィア美術館 デンバー美術館(以上アメリカ)

 

大内晴夫 近作展
■10月13日(木)~23日(日)
「大内晴夫 近作展」
【定  休】 10月18日(火)
 
大内晴夫がスペイン・バルセロナに住んで30余年。近年は故郷山形との住還を繰り返しながら制作している。カタロニア地方の風土に触発された大内の色彩は、最新作では鮮やかさを増している。色彩の断片のような組み合わせは、リズム感と平面上でゆれ動く空間の広がりをもたらし、色面上を走る奔放な線は、重層する色面の間に内包する時間性を際立たせる。色と形が織りなすその造形は、例えば観る者に花をイメージさせるだろう。
震災以後、「非-日常」を創造する芸術の在り方も問われているが、時代を反映しつつ普遍的なものを希求する芸術の存在こそ、社会の光となるだろう。画家大内晴夫が見えるようにした世界を観るのが楽しみだ。
山形美術館学芸課長 岡部信幸
-略歴-
   
1948年   山形市に生まれる
1967年   山形県立東高等学校卒
1972年   武蔵野美術大学油絵科卒
1978年   同年よりスペイン滞在
    スペイン、日本各地で個展、グループ展多数

 
 
〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-38
◆電話:023-623-3140
◆FAX:023-623-3140
◆E-mail:info@yoshino-garo.jp
◆営業時間:10:30~18:30
◆定休日:火曜日