― 春秋を豊かに描く ―  
  後藤栖子・島津伸人・公平忠明  
  日本画三人展  
  平成19年5月9日(水)〜20日(日)  
  午前10時30分〜午後6時30分 火曜定休  
 
新緑の中に山桜の咲く頃となりました。
山形に根ざし、瑞々しく生気に溢れた作品を描いている三人の日本画家による 四季の彩や草木花・人物などをテーマにした新作展です。
ぜひご高覧下さいます様ご案内申し上げます。
 
 
展示作品 artwork
 
島津 伸人
1955年
1979年
1982年
1987年
87〜 現在
山形県高畠町生まれ
東京学芸大学美術科卒業
同大学大学院修了
上野の森絵画大賞展
ブロードウェイギャラリー 新人賞展 奨励賞
老松コンテスト 三等賞
MBC花の美術展 賞候補
個展・グループ展 他多数
 
『光降る』 SM
『白牡丹』 絹本・8号
 
三人展の様子 
 
 
 
展示作品 artwork
 
後藤 栖子
1941年


60〜78年
79年〜現在

著書
山形に生まれる
幼年より父、 故後藤紀一(日本画家)から絵画の指導を受ける
劇団わらび座座員として宣伝編集に従事
山形、東京、神戸などで個展数十回

「最上三十三観音札所画集」
エッセイ集「おやじ大好き大嫌い」
「野の花・樹の花 山形の四季写生帳」
「えんぴつ写生と五七五絵手紙のすすめ」
 
『蔵王』 墨彩
『春の千歳山』 墨彩
『山しゃくやく』
 
公平 忠明
1960年
1985年
1993年
1994年
1995年
〜現在
山形県寒河江市生まれ
多摩美術大学 日本画専攻卒業
寒河江チェリーランドにて個展  
山形松坂屋にて個展  
仙台フジヤ画廊にて個展
個展・グループ展 多数
 
 
『お・は・な』
 
 
 
Copyright © 2006-2007 Yoshino-Garo. All rights reserved.