ホーム 展覧会情報 展示予定 作家一覧 取扱作品 更新情報一覧 お問合せ
 
 
  後藤 栖子 ご と う せ い こ  
 
1941年


60〜78年

79年〜
2008年
山形に生まれる
幼年より父 後藤紀一(日本画家・芥川賞作家)より絵画の指導を受ける
秋田の劇団わらび座座員として宣伝・編集の仕事に携わる
山形・東京・神戸などで個展多数
1月逝去 享年66歳
 
 
著書 画集「最上三十三観音札所」
画集「野の花樹の花」
エッセイ集「おやじ大好き大嫌い」
「えんぴつ写生と五七五絵手紙のすすめ」
阪神大震災を語り継ぐ本
「四丁目のまさ」・「安っさん」の挿絵
など。
   
 
     
取扱作品 art work list
     
   
  『つゆ草』 扇面  
 
作品紹介 art work
 
 
 
 
『 山 』 SM
 
   
  『ふきのとう』  
     
     
  2008年6月19日〜29日 
後藤栖子遺作展予定 (於・恵埜画廊)
 
     
 
 後藤栖子さんを偲ぶ会
今年1月2日、日本画家の後藤栖子先生が逝去されました。
山形出身の栖子先生は、身近な自然や風景を温かい視線で
描き、多くの人々から愛されました。
偲ぶ会当日は友人、絵画教室の生徒さん他約150名の方々に
ご出席頂きました。
友人の高橋菊子さんの開会あいさつ
栖子さんが生前親しくしていた
作家・米原万里さんの実妹、井上ユリさま
後藤栖子さんと教室の皆さんで描いた『涅槃図』
木版画家・菊地隆知先生より献杯のあいさつ
わらび座の頃から晩年までの写真を上映、思い出深い写真が紹介されました。
(この時上映されたDVDをご希望の方は画廊までお問い合わせ下さい。)
絵画教室の皆さんの合唱で締めくくられました。
 
     
 
  ※取扱い作品の詳細につきましては恵埜画廊までご連絡下さい。  
  Copyright © 2006 Yoshino-Garo. All rights reserved.